駐車場に関する情報が満載!





空いている土地を駐車場にあてるメリット

相続などで土地を手に入れた場合、それをどう使うかは持ち主の自由です。
場所によりますが、駅のそばや交通重要な場所を所有している人は、そこを駐車場にしてとめた人から料金をとります。
これは、特に駅のそばなど別の交通機関を利用するのが決まっている状況の場合、儲かる商売と呼べるでしょう。
バブル期以降、他に流用するつもりで確保した場所の処分に困る人は増えました。
アパートを建てたり事務所を構えるなど、使い道はたくさんありましたが、そこをあえて別の用途で使う人もいたわけです。
空いている土地を駐車場にあてるメリットとしては、ある程度の設備を置くことで、定期的に収入があることでしょう。
もちろん、場所的な条件や利用者の数なども関係してきますが、サラリーマンが足として自家用車を使うことが増えた現在、パーキングするための場所は必要不可欠です。
都市部においては駐車料金が高いこともあり、ちょっと他より安くすればかなり利用者が増えます。

空き土地は賢く駐車場経営

特に利用していない空き土地を所有されている方は、その活用方法に頭を悩ませているかもしれません。
建物が建っていない土地は、固定資産税の軽減措置がないために、自宅が建っている土地に比べてその額が非常に割高になっています。
だから、何も利用せずにほったらかしにしておくと、毎年、固定資産税分は最低でも損失が出続けます。
とにかく、大きな利益はいらないけれど、最低でも固定資産税分くらいは収益を上げたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
そんな時は、収益は低いですが、リスクも初期投資も極めて低い駐車場経営がすすめです。
駐車場は、空いている敷地さえあれば、すぐに始められます。
建物などの建築費用といった初期投資も不要で、必要なものとえば、駐車場の区画割に使うロープか塗料程度だといえます。
初期投資が不要なので、借り入れも返済も不要なので、契約者が少なくても、とにかく固定資産税以上の損がでることはありません。

pickup


医療用かつら


2020/5/22 更新

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>
COPYRIGHT(C) ぱーきんぐ! ALL RIGHT RESERVED